どんな猫砂がおすすめなのか解説します

猫の飼育に必要な物は、猫ベッドや食器、爪とぎなどがありますが、一番の消耗品はトイレの砂です。猫はトイレの後に砂をかけて隠します。どのような砂が良いのかお店に見に行くと、とても多くの種類が存在しています。また、通販サイトを見ても、店頭にはない種類やメーカーの物があります。飼い主側のコストや扱いやすさで選んだり、猫が使用しやすい砂を選んだりと選び方も様々です。実際に使用してみてないと分からないことや、好みの問題もありますが、売れているタイプや人気のタイプはあるのです。飼い主も猫もお互いに快適な猫砂が見つかると、清潔な環境が維持でき、生活がしやすくなります。どのような種類の砂があるのか、どのタイプが人気なのかなど、おすすめの砂を解説します。

どのような種類の砂があるのか?

猫のトイレの砂の種類は、使用される材料によって分けられています。鉱物、木、紙、シリカゲルがメインです。他には。おからやお茶、炭を使用したものもあります。それぞれ、種類によってメリットとデメリットがはっきりしているのが特徴です。鉱物系の砂は、固まりやすいため片づけが楽ですが重いのが特徴です。木製は軽くて扱いやすいのですが、固まりにくいのが特徴です。紙も同じく軽いのですが、固まり方が弱いことがあります。シリカゲルは消臭力が高く、トイレの度に片づけなくても良いのですが、おしっこの状態が把握できないことや処分方法が地域によって異なることがあります。このように、メリットとデメリットがはっきりしているので、飼育環境によっておすすめできる猫砂の種類は異なるのです。

どのような種類が売れているの?

猫のトイレの砂はかさばることや、重いことから通販サイトからまとめて購入する人が多いです。ではどのような種類が売れているのかというと、木製の砂が人気です。木質ペレットというタイプで、システムトイレで使用されています。システムトイレの種類は大きく2つに分かれ、下部のシートに水分を染み込ませるものと、ペレットが水分を吸収すると細かく崩れ、下にたまるものがあります。木質ペレットを使用すると、うんちの片づけと水分を吸って崩れたペレットを捨てるだけと簡単です。そのため、すぐにトイレ掃除ができない人におすすめです。木の匂いがすることでニオイ対策にもなります。猫もニオイや汚れた砂を踏むことがないので使いやすいのです。大袋で販売されていて、他のタイプの猫砂に比べて安いこともおすすめのポイントです。

フードマイスターが厳選。プレミアムなキャットフード 商品クチコミ件数2万件以上!こだわり飼い主さんが選ぶサイト 毎月1日~3日は、人気の商品が10%~40%OFFの一の市セールを実施中!クーポンが当たるチャンスも 犬・猫大好きなスタッフがセレクトした犬用品、猫用品を8,106点以上の品ぞろえ。[[\n]イフサイクルにあった犬用品・猫用品の充実 猫砂をお求めならペピイにお任せください